日本民藝館

   1年近く会えなかった倉敷に住む義妹が上京してきました。
   駒場の日本民藝館へ一緒に行かない?とうれしいお誘い。
   夫の妹でありながら、夫よりも長いつきあいの義妹は
   親戚というより、親友の感覚・・・
   
e0029943_12234921.jpg

   
  「 日本民藝館は柳 宗悦氏が生活工芸の振興を目指す民芸運動の
   本拠として、大原三朗氏らと共に昭和11年に開館した」-パンフレットよりー

   6月25日まで 「柳 宗悦の蒐集」として、特別展示展が開催されています。

 
e0029943_12333334.jpg

   義妹によれば 柳 宗悦氏は一遍上人の彫刻に魅せられ、全国を
   歩いて 蒐集したそうな。 そのことで、無理がたたり、病に
   伏せている時に、版画で有名な 棟方志功 氏が毎日 版画に心歌を
   刷って病床に届けて 慰めたそうです。

   そして、この本を薦められました。 がんばって読んでみましょう。
   句会へ国立まで行く義妹と また会う約束をして 別れました。

   倉敷の民芸館も素晴らしいところで、何度か行きましたが、
   駒場は本拠地ですから、コレクションの数が違います。
   国内外の工芸品が一堂に並ぶさまは なかなかのものです。

   近所に前田公爵邸と公園もあり、 駒場は散策に良いところですよ。

   

   

More母の日でもありましたね
[PR]
# by yyhuko | 2006-05-15 13:06

5月12日 お茶と花

   この1週間 晴れ間の出る日が少なく、わずかな陽を
   ありがたく思って 大物の洗濯や買出しに精を出す。
   下高井戸は生鮮食品の店が豊富で、日常のものは何でも揃う
   便利なところ。
   家から 下高井戸へ行く途中に友人のお店 ポエム(去年の10月に
   載せましたので、ご興味のある方はご覧ください)があり、
   午後 自転車を止めて お茶をいただく。 
e0029943_20283972.jpg

   パンダさん が記事にしていらしたポエムのニューフエイスにも
   会いたかったし・・・。  そうそう、ポエムのYさんはNHK大河ドラマ
   「功名が辻」の主人公の子孫に辺り、それにちなんだコーヒーも出されたのです
e0029943_202979.jpg

   ごんたちゃんは生き物ですから、お客様がお一人でも
   お店にいらっしゃる時は お店に出すことができないので
   丁度 潮が引くようにお客様が途切れたときに
   2階のご自宅から 連れてきていただいた。

   5分間の対面。 何十年ぶりでしょう 生後2ヶ月の子猫を
   抱いたのは・・。子犬と違い、こんなに きゃしゃで、つかみどころがなく、
   そして温かいなんて! 腕のなかでちっとも じっとしていない。
   ポエムのYさん「もう、可愛くて♪ 一度も粗相をしない 飛び切りの
   お利口な子なの」・・・・   わかりますよ♪♪

   わが家でも飼いたいけれど 今は無理なので、せめて
   庭の花でもアップしましょう。
e0029943_21185957.jpg

e0029943_2059303.jpg



 

   
   
[PR]
# by yyhuko | 2006-05-13 21:09

見事でしょう! 第2弾

  個人のお宅で見事に咲かせていらして、楽しみにしている
  お花の極め付きは「なんじゃもんじゃ」という木です。
  門に「なんじゃもんじゃ」の由来に関する札が掲げてありましたので、
  画像を拡大して、ご覧ください。
e0029943_2174022.jpg

  週に2、3回通う「生涯学習センター」の近くのお宅に
  この見事な「なんじゃもんじゃ」があります。1昨年 始めて
  この木を目にし、あまりの見事さにびっくりしました。
  遠くから見ると まるで雪をかぶっているみたいです。

  去年の連休に 生涯学習でご一緒の皆さんやご家族の方々と
  「なんじゃもんじゃを見学するツアー?!」なるものが計画されて、
  楽しんできました。
e0029943_211529.jpg

  昨日、久しぶりに出席した生涯学習の帰りに、はっちゃんと一緒に
  見るつもりでしたが都合で行けなくなりました。
  今年はあきらめようかと思いましたが、marksさんの「今が見ごろですよ!」
  とのお薦めで今日 午後晴れ間が出ましたので、
  買い物の帰り ひとりで見てきました。
  風が強く 白いはなびらが 途切れることなく、はらはらと散ってきます。
  通りかかる人も足を止めて 携帯やカメラに収めて、ニッコリ!

  marksさん ありがとうございました。 今年も見ることができましたよ♪
  
  
[PR]
# by yyhuko | 2006-05-10 21:14

5月の庭の花

 ブルーの花が好きですと言ったばかりなのに
  5月に暦が代った途端 わが家の庭は急に ピンク、赤、紫、白・・・
  なんでもござれ!状態。
e0029943_22513762.jpg

e0029943_2252283.jpg


  箱根の雨に打たれたせいか 喉がひりひりとし、声を
  出すのが ちとつらいので、パソコンに向かって1人遊びでした。

  そう たくさんの種類はないのですが、クレマチスの花付きが
  今年は良いようで、毎朝 庭に出るのが楽しみです
e0029943_231507.jpg

e0029943_23181563.jpg

e0029943_23213849.jpg

  上の黒花フウロそうは去年 友人にいただいたもの
  1番下の赤いクレマチスは長男と長男の婚約者が去年母の日に
  届けてくれたもの。
  共に 頂いたお花は格別に愛着があり、大事に育てたい
  
  
[PR]
# by yyhuko | 2006-05-04 23:25

箱根ー2-

e0029943_2215293.jpg

   湿生花園で珍しい山野草と周りののどかな風景を楽しんだ後、
   ラリック美術館へ向かいました。
   ラリックはアールヌーヴォウの時代に活躍したガラス工芸家と
   共に数々の宝石のデザインも手がけたことで有名です。

   以前、 ラリックが好きですと書いた時に
   さくらさんが 箱根のラリック美術館を勧めてくださっことがあり、
   前々から 訪れたかった所でした。
   期待していた通り 素晴らしい展示でした。
   美術館の中庭も美しく整備されており、テラスではお茶や
   食事もできます。 この日は突風で、テラスでいただいた
   カプチーノが波立っていましたが・・・。
  
   2日は早朝から雨が降り始めていました。
   雨を逆に楽しむということで、向かったさきは
   箱根美術館・・。
e0029943_22133646.jpg

   苔の美しい日本庭園ということで 丁度雨に濡れた苔がしっとりとして、
   これ以上 整えないほどと思わせるほど 完璧な庭を
   楽しんでいると 豪雨と雷に見舞われてしまいました。
   誰の行いが悪かったのでしょう!!

   この後は車を置いて 強羅 宮ノ下などを徒歩、登山電車、ケーブルカーを
   利用しながら 雨のなかブーラブラ。
e0029943_22303169.jpg

   午後になると 霧が濃くなり、↑の写真は午後1時の宮ノ下駅です。
   濃霧のなか 探して行き着いたレストラン、蕎麦どころ(前の日に
   ふらっと入ったお蕎麦屋さん2軒は当たりで  箱根はお蕎麦が
   美味しいのだと実感)ことごとく 臨時休業で、
   ようやく強羅のお豆腐やさんで頂いた 熱々の
   しゃくり豆腐は冷えた体にしみ渡りました。 お店のなかで立ったまま頂いて・・。

   2日間の箱根は突風 豪雨 雷 濃霧と決して 良いお日和とは
   いきませんでしたが、昔の遠足を思い出して、
   それなりに楽しんできました。
  
   強羅~公園上  ケーブルカーの窓すれすれに迫って見えた
   八重サクラは多分 お天気が良かったら 素晴らしいと思います。
   アジサイの季節もまた 良いでしょうね。

   
[PR]
# by yyhuko | 2006-05-03 22:51

箱根

   5月1日 朝7時に車で家を出て 8時20分には
   箱根園のオオシマサクラの前に立っていました。
            (クリックで画像が大きくなります)
e0029943_2228511.jpg

   道すがら、たくさんのさくらを見ましたが、すでに終わりかけ、
   このオオシマサクラは丁度見ごろでした。
     春の穏やかな1日と言いたいところですが、立っているのが
     やっとという 強風のなか 形の良い大きなオオシマサクラが
     左右に揺れているのは 壮観でした。
e0029943_22335870.jpg

e0029943_22342875.jpg

    東京の緑は すでに若葉ですが、箱根の木々はまだ新芽が出始めたばかり。
    木の種類により 新芽の色がそれぞれ微妙に異なり、山を彩っています。
    レンズを通しては この美しさが出せないのは 残念です。
    しっかり 目に焼き付けて・・。

      (湿生花園であちこちで見かけたつつじは始めて見ましたが、
       とても 品の良い薄いピンクで、気に入りました。
       箱根の特別な種類なのでしょうか)

       つづく
[PR]
# by yyhuko | 2006-05-02 22:39

見事でしょう!

e0029943_1722333.jpg

  有名な公園やお寺や名所旧跡へ行かなくても、
  私には 季節ごとに 見事な花や木を
  見るのを楽しみにしているお宅があります。

  今時分は もっこうばら がお見事なこのお宅です。
  あまり 個人のお宅を写すのは気がひけますが、
  お宅の垣根横のベンチに座っていた方がニコニコしていらしたので、
  ちょっと 撮らせていただきました。
  (右横にブルー色が見えているのは たぶん車ですね。
    今年はお隣にも枝が絡まっていました!)

  もう少ししたら、今度はあのお宅にあれが咲くかしら♪
[PR]
# by yyhuko | 2006-04-30 17:30

庭の花ー4月最後ー

e0029943_15422799.jpg

   相変わらずの地味な花の紹介で ちょっと恐縮です・・。
   はっちゃんから頂いた 「やまぶきそう」がやっと庭に定着し、
   2輪草の間から 花を添えてくれています。
     (花が花を添える?というのも可笑しいかしら・・・)
   もう少し 華やかな花を入れたいのですが、母の領域?が
   つつじ、しゃくなげが多く これから 賑やかな色合いに彩られます。
   あえて、 私のところは白、ブルーにしています。
e0029943_15554279.jpg

   ブルーの花色が好きなのは、亡き父の影響かもしれません。
   父は私が小さいころから、イギリスの本を見て、
   「デルフィニュウム」という花に憧れていました。 そして、
   「日本の風土では デルフィニュウムは無理なのだよ、残念だな!」

   父が亡くなり もう20年たちます。 あの頃不可能だった
   デルフィニュウムの苗が簡単に手に入り、わが家の庭でも
   見ることができるようになりました。
   今は もうひとつ 父が憧れていた ブルーのバラも現実味を
   帯びてきました。  隔世の感があります。

   そういう話を度々聞かされたせいかしら、すっかり私のなかに
   ブルー色がすり込まれたようです。

Moreこんな花々も咲き始めました
[PR]
# by yyhuko | 2006-04-29 15:56

山手西洋館巡り

e0029943_11452317.jpg

  昨日は友人と出かけることが前々から 決まっており、
  行く所がなかなか決定できずにいた時に、気ままさんキルトママさん
  が記事にしていらした山手西洋館が目に留まりました。
  プチ遠出がしたいと思っていたので、まねっこさせていただきました。

 みなとみらい線を利用すると、渋谷~横浜間が短縮されて便利です。
 元町・中華街で降りて 谷戸坂~港の見える丘公園を通ると、
 山手西洋館が順次 あらわれます。
 実は友人も私も横浜へは若い頃から 随分と行っているのに、
 この辺りは始めてなのです。 片手落ちの感がしますね。

 このコースは有名で今更ですが、7つの西洋館を無料で
 見学できます。 ただ、昨日は第4水曜日ということで、
 7つのうち 3館が休館でした。 残念!
e0029943_11455612.jpg

  それぞれの建物がアメリカン・ヴィクトリアン調、イギリス、スイス、スパニッシュと
  異国情緒に溢れて、それぞれ 特徴があり、見比べるのも楽しい・・。
  新緑は美しいし, それに人が少ないことが 幸いして、 ゆったりと見学ができ、
  気持ちの良い1日でした。(外交官の家の庭ではドラマの撮影が行われており、
  こちらの撮影は不可でしたのが心残り・・。)

  友人はご両親のお世話が忙しく 思いきって出かけて良かったと
  別れ際に声を残して・・ 私もありがとう!♪たのしかった!♪

  気ままさん、キルトママさん 良いところのご紹介 ありがとうございました。
[PR]
# by yyhuko | 2006-04-27 12:14

庭の花ー4月ー

  カレンダーを見れば、4月も終盤に入ってきました。
  庭の花をアップしたいと思いつつ、友人と会ったり、同窓会、
  母のお供と何かと出かけることが多く アップする時間がありませんでした。
     (クリックで画像が大きくなります)
e0029943_2326261.jpg

  今朝、庭を見ると↑ うれしいことに、
  斑入りのちごゆりが 去年は3株でしたのに、今年は18株にも
  増え、やれうれしや!です。
e0029943_23262418.jpg

  始めて 球根を昨秋入れた 「アリウム・トリクェトルム」が勢いよく
  咲きました。始めて見る花で、お気に入りです。
  斑入りほうちゃく草は増えに増えて、もう どなたかに差し上げたい!
  あまどころもも風にゆらゆら揺れて 可愛い・・。
  育てた花はわが子の様にかわいいものですから、自慢?も
  お許しくださいね。
 
  花のなかで、チョコレート色と緑色の花色は どうしてこの色が
  出せるのか 実に不思議だなと思います。
[PR]
# by yyhuko | 2006-04-23 23:44